IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年06月30日

シアヌークビルで外こもり

先日のブログで少し触れたのですが、シアヌークビルがアジア最後の外こもり地区になるのではないかと思っております。

タイという国が外こもりするには居心地が良いようですが、ビザなし滞在が年間2回×30日間に制限されておりましてビザランが実質一度しか出来ない状況にあります。陸路での入国ではリターンチケットの提示を求められますので陸路でビザランをするには陸路で入らないといけないという制限もあります。
招聘状を書いてもらってビザを取るという方法もありますが、信用できる人が現地にいないと・・・。

次に良さそうな国はマレーシア。この国はビザなしで90日間の滞在が出来まして、一度出国すれば再度90日間の滞在が認められます。ジョホールに滞在してシンガポールにビザランすれば永久に滞在出来そうなのですが、何度か繰り返しているとビザを取って入国するように忠告されるそうです。
私感ですが、宗教上、レストランでの豚・アルコールの提供が制限されていまして、中華系レストランや和食レストランでは食べられますが、ビールは高いし豚肉もそれほど・・・。酒が飲めない代わりに、アイスクリームやお菓子が激甘で、これ食べ続けてると糖尿病になるのではないかと心配になります。
私的にはここに1年・2年と継続して住むのは難しそう。1か月なら楽しく滞在できますが。

次はベトナム。実は外こもりしている外国人はいっぱいいます。外こもりというと若者がしている印象がありますが40歳代以上の欧米の方が多いように思います。
ビザなしだと14日間、ビザは申請すれば3か月・6か月は翌日発行。ビザなしは再入国の際に前回の出国から30日経過している必要があり。
ホーチミンの民泊だと1泊15ドル程度、ちょっと地方に行くと10ドルで十分泊まれます。
日本食レストランもあるし、親日国だし。

ふー、なんかここまでの前置きが長くなってしまいました。2つに分けて記事にしても良かったかな?

表題のカンボジア、シアヌークビルに入ります。
カンボジアは入国にビザを取る必要がありますので、どうせ取るなら3年ビザを取ってしまいましょう。
3年ビザと言っても、一度に滞在できるのは30日間です。ビザランして一度出国すれば再度30日間の滞在が可能。

プノンペンも安く滞在できるのですがシアヌークを薦めてるのは完全に好みの問題です。プノンペンが大好きな日本人も多いようで、ホーチミン滞在、週末プノンペンの駐在員も結構いるそうですよ。

シアヌークビルは首都プノンペンからバスで8ドル、ミニバスで12ドル、4時間。
シアヌークビルは開発途中でして、中国資本のホテルやカジノが建設ラッシュ。とは言うものの中国人は殆ど見かけませんでした。中国からの直行便も今のところ無く、リゾート開発がある程度進んだところで直行便が出来るのではないかと思っております。
ここ、実はフランス人・その他欧米人が結構住んでまして、フランス人が経営するコテージ、レストランが結構多いんです。
現地人が経営するお店でも欧米人向けのメニューが充実してまして、食事は問題ないと思います。
シアヌークの街は結構広範囲にぽつぽつと開発されてまして、繁華街・ビーチ・山奥、それぞれに小さな集落というか小さな町がありますので、遊びたい人は繁華街・ビーチでゆっくりしたい人はビーチ回り・静かに暮らしたい人は山奥のリゾートを選べばいい感じで好みにあった滞在が可能。
相場は、高級ホテルは100ドル、中級ホテル15〜40ドル、モーテル10〜20ドル、ビーチコテージ15〜50ドル。
欧米人が商売をしてるパターンもあるのですが、外こもりしてる人、結構多い。笑
モーテルで朝からビール飲んで酔っ払ってる夫婦、、、ビーチ近くのコテージに20代の欧米人が集う所もあり。
既に欧米人は、ここで外こもりしております。

ちなみにシアヌーク近くにあるケップ・カンポットという町にも欧米人多いんですよね。
でもなぜシアヌークがお奨めなのかというと、ここにはベトナム領事館がありましてベトナム入国の為のビザの申請ができます。それも・・・プノンペンだと翌日発行のところ、シアヌークでは午前申請で当日発行。申請者自体がそれほど多くないので当日間に合っちゃうんでしょうね。
加えてベトナム国境までのビザランツアーも有り。

外こもりって、やはりその国・都市が好きでないと出来ないでしょうが、、、プノンペン・シェムリアップのカンボジア人は笑わない印象があって好きではないんですが、シアヌークは違う国なのではないかと思うくらい笑顔なので、私的にはカンボジアの中では好きですね。

日本人が知らないだろうという体で記事書きましたが、私が泊まったモーテルに外こもりしている日本人がおりました。そこは1泊15ドルでしたが、長期契約で1泊あたり10〜12ドルで泊まっているのではないかと思います。

外こもりを考えている方に向けての一つの提案でした。



【その他の最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他