IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年06月21日

6551 ツナグ・ソリューションズ

<6551>ツナグ・ソリューションズ
HP   :https://www.tsunagu.co.jp/
市場   :マザーズ
上場日  :6月30日
業種   :サービス業
主幹事証券:野村
幹事証券 :大和、SMBC日興、マネックス
      SBI、いちよし、エース、岩井コスモ
監査法人 :新日本
想定価格 :1,970円
公開株式数: 公募;2,700,00  
       売出;1,800,00
       OA; 675,00
時価総額 :46.1億円
吸収金額 :10.1億円
PER   :38.4倍

SO残高    :1,348,50
SO発行回数    :2回
VC      :なし
        
ロックアップ :持ち株会90日、その他180日

業績 <単位:百万円><配当は1株あたり単位:円> 
 売上営業利益経常利益最終利益配当
2015.93,1277363140
2016.95,0872302241070
2017.9予想6,3882922691200
2017.9:2Q3,40918618186


事業概要
 アルバイト・パートのBPOサービスを中心とした人材サービス事業、アルバイト求人サイトの企画・運営のメディアサービス事業、その他セブン−イレブン・ジャパンのコンビニ店舗の運営を行っている。
1、人材サービス事業
 全国多店舗展開する小売業・飲食店業企業におけるアルバイト・パートのBPOサービスを中心に265社、6.5万店舗の採用活動を支援している。
2、メディアサービス事業
 アルバイト・パートの求人情報メディアの運営を行っている。
 1日からの短期・単発アルバイト、週何日・何時間といった勤務シフトにマッチしたアルバイトシークサイトの提供を行っている。
3、リテールサービス事業
 セブンイレブンを3店舗運営している。

特記事項
 特になし

総合評価
 人材採用のありきたりな事業ではあるが、多店舗展開の会社がそれぞれの店舗で採用活動を行うのは負担が大きく、採用活動の支援・管理ができる点は顧客にとってもメリットであり、同社にとっても受注ボリュームが大きい点はメリットである。
また、メディアサービスにおいて、勤務形態のミスマッチが大きく、初めは空いた時間だけパートに出るつもりが企業の希望で土日まで働かないといけなくなる主婦が多いと認識しているが、最初に勤務形態をマッチした同士で採用活動ができることが双方にとってメリットが大きいと思う。
 売り上げ面での成長速度は速いが利益率が低い。潜在成長力を考慮してPER38倍程度の強気な価格設定と感じられるが、この想定価格付近が企業の評価として妥当ではないかと思う。

時価総額での評価額:46億円

*株数表記は100株単位の取引であることを考え100の位にカンマを打っております。
*SO回数表記については、同日発行された複数のSOを一回のSOとしてカウントしております。
*VC株数については、IPO時に売出しがある場合は、その量を除した数字を表記しています。
*時価総額・吸収金額・PERは想定価格にて計算しています。期中平均ではなく発行済株式数にて計算しております。
【IPO銘柄コメントの最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO銘柄コメント