きた2: IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年04月18日

きた2

問題の北朝鮮ですが・・・

これまで分からなかったことが随分と報道されるようになってきました。
そしてレッドラインがどこからなのかも議論されるようになって、
日本も有事の対策・対応が進んでいることも分かってきました。

個人的な考えになりますが、
先週後半にかけ、土曜日にもアメリカが攻撃を始めるのではないかという漠然とした不安から
日本にミサイルが飛んでくるかもしれないという連想不安。

それら見えない・想像できない不安が、円高・株安の方向に誘導していたのではないかと思います。

今、なんだか北朝鮮関連の報道を見ても先週程は不安感がなくなりました。

これから交戦が始まる可能性が低くなったわけではないのですが、
少しずつ状況が分かってきたことと、若干この報道に慣れてきたというか・・・

ドル円は昨日は若干円高方向でしたが、株の方は朝の投げ売りをこなし陽線で引けました。前日比もプラスでした。

昨日の上げを見て追加の買いが入るのではないかと思っているのですが、
また交戦リスクが高まると下げ方向にバイアスがかかるのではないかという恐怖が再燃するのではないか・・・。

なんだか、今の状況って過去に経験したことがあるような・・・
そう、、、昨年のアメリカ大統領の開票のとき。。。
ヒラリーが勝てば円安・株高、トランプが勝てば円高・株安と言われ、
実際にトランプが勝ったので円高・日本では株安に大きく動きましたが、
トランプの勝利宣言の後、円安・株高に大きく動きました。

今回、交戦開始で円高・株安に一時的に動くものの、
斬首完了か核・ミサイルの恐怖が払しょくされた後に、元々の水準を上回る円安・株高が訪れるのではないかと・・・
(単なる妄想ですが)



早く平和な世界が訪れますように!!
【その他の最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
こんにちわ。


一番怖いのは、戦闘が長引く事ですね。そして、最終的には一気に攻め込まないとならないほど、あちらさんが頑張った時。

正直ミサイルの迎撃に関しては、随分前から実験する度に失敗したと報道されてますが、あれは撹乱させるためのフェイクだとは思っているので、多分大丈夫だとは思います。

今や、米軍のGPSはミリ単位で計測が可能な時代ですので、片や音速の数倍で飛行するミサイルの軌道を変える事は難しいでしょうから、位置の把握と正確な軌道計算から、迎撃ミサイルでは無く戦闘機で撃ち落とす事も可能であろうかと。F-22に通常は装備しない、空対空ミサイルのサイドワインダー2発で楽勝でしょう。


それより、軍部のクーデターでもあればと希望してしまうのは、微笑みの国でクーデターに慣れてしまってるからでしょうか。
Posted by FX専業 at 2017年04月18日 22:31
なんだかんだ言っても、北も最終的には分別の判断が付くという事が分かりましたね。
これまでオバマが放置してきたツケですが、今回のようなアメリカの対応を1回目の核実験の時からやってないといけなかったのではないですかね。

ペンスがアメリカは100%日本と共にある・・・って、それ言うなら1回目の核実験の時から危機感感じて欲しかった。
あっ、その時はオバマだったんですね。笑

アメリカ非常に上手ですよね。
中国に命令して北に自制を求めるって、、、北に自制求めてるわけだから、中国も南シナと東シナで自制しないとおかしくなっちゃいますし。

うまく行ったら韓国のTHAAD撤回してもいいよって言ってたとしたら、中国韓国問題も平和的になるし・・・。

今回分かったのは、勝手な事したらタダじゃおかねーぞってアメリカが脅かしたら、世界は平和でいられるということでしょうか。
Posted by いぽ at 2017年04月19日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179474474

この記事へのトラックバック