きた: IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年04月17日

きた

北が15日に核実験をして、米の攻撃が始まるのではないか・・・

そう思って先週金曜日に優待保有の株の一部を現金化しておりました。
優待保有はほぼ永久凍土のつもりで売買はしないつもりだったんですが、リスク分散の意味で。

そもそも優待保有自体が私の投資のリスク分散でした。本線で保有しているのは数銘柄で、こちらで利益を追っているんですが、万が一にこの本線の銘柄が暴落した場合、IPOだと起こり得るので・・・。

本線の銘柄が暴落した場合、信用取引はしてないので借金を負うことはないのですが、極端に評価を下げてしまった場合、比較的値動き幅の小さい優待銘柄を現金化して生活に充てる事を想定しておりました。

ただ今回の半島有事の場合、私もいくつかのシナリオを想定しておりますが、
最悪のシナリオは日本に北のミサイルが着弾するということ、それも化学兵器か核を積んで。

その場合は優待銘柄だろうが関係なく下げるだろう、1回はストップ安を付けて。
この時、勿論本線で買ってる銘柄もストップ安。1回で済めばいいくらい。 そうなると本線の株を現金化するのは難しくなるだろう。。。

そういうシミュレーションをした時に、リスク分散で買っていた優待株を、リスク分散の目的で現金化するのが良いだろうという結論に達しました。

そうは言っても流動性が低い銘柄は残しましたので600万円くらいでした。


結果15日は何も起きず、一安心だったのですが・・・
16日朝8時頃、北がミサイルを発射した・・・とテレビで速報が入った時は・・・ヒヤっとしました。汗
直ぐ、その後に、失敗に終わったようだ、と付け加えられましたが。
それ聞いた時に、トランプが設定したレッドラインに触れないのかどうか、触れてて、これから空爆が始まってしまうのか心配していたのですが・・・16日も大丈夫でした。

今日以降も分かりませんけどね、どうなるか。。。
何も起きないで済んで欲しいと切に願っておりますが、、、北の脅威は早いうちに取り去った方が後々被害が大きくならなくて済む事も確かでしょうし、難しいところですが。

一説には、アメリカがサイバー攻撃を加えてて、前回に続き今回も失敗させた可能性があると言う人がいますが。もしそうなら陸地から発射するミサイルは全て飛ばない事になるのか・・・。


一度現金化した600万ですが、空爆リスクが弱まるまで現金で持っておこうかと思っております。

【その他の最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
こんにちわ。


どうなるんでしょうかね。

私の方も、リスクヘッジで買った物に利が乗ってる感じで、微妙な気分です。保険代として、若干のマイナスになったとしても、平和な世の方がいいんですけどね。


株売った資金、そのまま現金で持っているのは円を買っているのと同義なので、ある意味ではリスク回避の円買いしてるようなものです(笑)。

日本国民、そのまま円を現金で持っていられる事が幸せな事だと気が付いたら、その時には遅いんですけどね。いつでも戦時中のような国では、自国通貨が信用出来ずに米ドルでしか持つことが出来ませんから。
Posted by FX専業 at 2017年04月17日 15:17
ほんと、何も起きず、平和に解決を望みます。

確かに円買いをしてるようなものですね。円で持つのが一番です。
Posted by いぽ at 2017年04月17日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179465900

この記事へのトラックバック