IPO決算失望売りシーズン: IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年04月09日

IPO決算失望売りシーズン

2017年に新規上場した銘柄、4月に入っても好調ですね。
全てが好調というわけではなく、先週下げた銘柄がある中、物色されている銘柄もあります。

どうしても個人的な私感になるんですが、あまりにも高すぎる評価を受けているマザーズ銘柄・・・、ありますが、

これ、買ってる人も高い事は分かってたりして、それでも今後の成長に期待したり、輝くIRを期待していたり、もうすぐ始まる決算に期待していたり・・・。

その最後の、決算期待なんですが、毎年この時期になると思うんですが、
決算が良かろうが悪かろうが、決算発表後に売られる銘柄の方が多いんですよね。統計を取ってるわけではないので感覚論になりますが。

これは推測ですが、
決算が悪いと思っててその銘柄を保有してる人は居ないでしょう。決算が良いと思ってて、好決算発表後に売ろう!と思ってる人の割合が多いのではないかと感じております。決算までは保有しておこう、みたいな。
勿論、決算が悪ければ大きく下げるんですけどね。

ですので、5月に発表になる決算前に決算期待でIPO銘柄を保有するのは私はしません、基本的に。
先日グリーンズを買いましたが、この銘柄は長く持つつもりですので決算前とか後とかは考えてなくて、万が一決算後に下げれば買い増しできるチャンスと考えております。
先日ブログに書いたように、正直、好決算と優待発表の期待はあります。

という事で、直近IPOではグリーンズとスシローだけ保有することにしました。
ビバも株価が安く推移すれば買いますけど。笑

なんだかんだ言って結構買ってるじゃん。笑

まとめると・・・まとめるとですね、公開価格に対してかなり評価を上げてる直近IPO銘柄は5月決算発表後の失望売りにご注意を!という事ですかね。
【IPO全般の最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | IPO全般
この記事へのコメント
こんにちわ。


なんか、若干調整をしそうな気配を感じる相場ではりますよね。

またマスコミが「失望売り失望売り」煽って「日経平均1万円割れを目指す展開」とか聞いたことも無い大学の経済学部教授がテレビに出てきて煽るような、そんな相場に突入するんでしょうか。

結構なことで(笑)。



超長期で見た場合、土地は絶対にガチ、株は現在の管理通貨制度が崩壊して金本位制にでも戻らない限り絶対に上昇するのは分かりきってるんですが。短期売買のゴト師の皆さんには、関係ない話しでしょうが。

もっとも、個別株を見たら変なの沢山ありますけど(笑)。
Posted by FX専業 at 2017年04月10日 10:23

>なんか、若干調整をしそうな気配を感じる相場ではりますよね。

なんとなくそんな雰囲気感じますよね。なんとなくですが。笑
IPO銘柄は完全な行き過ぎ銘柄多いです。


>またマスコミが「失望売り失望売り」煽って「日経平均1万円割れを目指す展開」とか聞いたことも無い大学の経済学部教授がテレビに出てきて煽るような、そんな相場に突入するんでしょうか。

下げ始めた時に売り煽り、上げ始めた時に買い煽る。専門家を名乗る証券会社シニア?エコノミストの常とう手段です。
彼ら、売買手数料が入ってくればいいわけですからね。笑
万が一朝鮮半島でドンパチになれば、1ドル50円時代到来!株価再び8000円へ!と煽って、ご丁寧に、推奨!戦争関連銘柄をご紹介していただくでしょう。笑

Posted by いぽ at 2017年04月10日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179355878

この記事へのトラックバック