3983 オロ: IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年03月16日

3983 オロ

<3983>オロ
HP   :https://www.oro.com/
市場   :マザーズ
上場日  :3月24日
業種   :情報通信業
主幹事証券:野村
幹事証券 :極東、SMBCフレンド、松井
      マネックス、SBI
監査法人 :あずさ
想定価格 :1,930円
公開株式数: 公募;10,000,00   
       売出;なし
       OA; 1,500,00
時価総額 :77.2億円
吸収金額 :22.1億円
PER   :16.7倍

SO残高    :なし
SO発行回数    :ー
VC      :なし
        
ロックアップ :上位株主のうち3名に90日

業績 <単位:百万円><配当は1株あたり単位:円>
 売上営業利益経常利益最終利益配当
2014.121,8782121981380
2015.123,0536426774520
2016.123,3756827054610
2017.123,682678664460


事業概要
 2つの事業を有する。
@ビジネスソリューション事業
 企業・組織における効率化や生産性向上等の業務課題を解決するソリューション及びサービスを提供している。
 クラウドサービスにより提供されるERPパッケージ「ZAC Enterprise」及び「Reforma PSA」の開発・販売・ITインフラの構築・運用業務、企業のIT戦略を立案・提案するアドバイザリー業務を提供している。
Aコミュニケーソンデザイン事業
 ウェブを活用し組織・企業のマーケティング全般を支援するウェブマーケティングと、website及びウェブシステムの企画・構築・運用を行うウェブインテグレーションの2つをソリューションとして提供している。

簡単に言うと、マーケティング・アドバイザリー系。営業・業務支援。
宮崎・タイ・ベトナム・台湾・中国に子会社を有し、現地企業に対して同様のサービスを提供している。また国内の業務の一部を委託している。


特記事項
 特になし。

総合評価
 SO・VC等株式周りはかなりすっきりしている。
2016年期実績・2017年見込みを見ると業績は横ばいに推移し停滞期若しくは天井期入りと見る必要があるが、上場にあたり2017年見込みを控えめに出している可能性もあり、4半期決算はチェックしていきたい。
売上に対する利益率が高く、再度成長軌道に乗るようになれば本則鞍替えも視野に入る。
もう少し事業内容を研究していきたい。


時価総額での評価額:110億円

*株数表記は100株単位の取引であることを考え100の位にカンマを打っております。
*SO回数表記については、同日発行された複数のSOを一回のSOとしてカウントしております。
*VC株数については、IPO時に売出しがある場合は、その量を除した数字を表記しています。
【IPO銘柄コメントの最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | IPO銘柄コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。


また、何?系の社名ですね。引っ越し屋さんに「あ」で始まる業者が多いのは、電話帳の「引越し業」の1ページ目に載せるためだと聞いた事がありますが、まだその方が納得が出来る命名だと思ってしまいます。

この会社、いぽさんが書かれている今回の記事で初めて知りました。当然、初めてこの会社のHPも見たのですが、私、日本語のページでメニューだけ英語のまま書いてある会社って、

  大 嫌 い な ん で す。

仮にも上場しようって段階で、取引先だけで無く不特定多数の方が見るわけでして、ユーザビリティの欠片も感じない。英語分かる人以外は見なくていいですよと言う小馬鹿にした感じさえあります。

多分、本人たちは「俺たちクリエイティブだから」とか思って、それがカッコイイと思ってるんでしょうね。



あと、ソリューションと言う言葉を無闇矢鱈に使う会社、

  大 嫌 い な ん で す。

ソリューションの持つ意味の一つに債務返済がありまして、システムソリューションと言うとコンピューターシステムを使った業務改善を英語圏の人も認識するでしょうが、ビジネスソリューションと聞くと、結構多くの英語圏の人はBusiness debt solution 債務対応のdebtの省略されたものをイメージするでしょう。

英語圏の国でもBusiness solution 自体は日本で使われているような意味でも使われますが、やはり閉鎖的な市場の中で、その意味で理解出来る人たちの間での使われ方で、一般向けにはネガティブなイメージを取られないように注意して使ってます。

日本国内だけでやってる会社なら英語の使い方とか何も言いませんし、業界内だけや専門家が見るようなHPでの記載ならとやかく言いませんが。





とにかく、この会社あまり好きになれない感じです。なんとなく、大学の時の同級生でテレビ局に就職したヤツに似てる匂いがする会社と言うか・・・・・・



いっそ、この辺の質問するために単元株だけ買ってみましょうか?(笑)。
Posted by FX専業 at 2017年03月16日 14:46
東証のHPから紹介されているページにジャンプしてアドレスをコピーしてるだけで、HPよく見てなかったんです。
多分指摘が無ければこの会社のHP見ても何とも思わなかったと思いますが、確かに英語を散りばめてますね。笑。別にENGLISHのページがあるにも関わらず。

>ソリューションと言う言葉を無闇矢鱈に使う会社、
大 嫌 い な ん で す。

これ使ってる会社、結構ありますよね。
そんな意味があるとは私も知りませんでしたけど。笑

>いっそ、この辺の質問するために単元株だけ買ってみましょうか?(笑)。

是非是非。そんな面白い事になるなら・・・見てみたい。
株総で、受付までは日本語で済まして、質問タイムにいきなり流ちょうな英語で質問されたらびっくりですよね。笑
HPにふんだんに英語使ってる会社なので、通訳なしでお答えしてもらえるとは思いますけど。笑
Posted by いぽ at 2017年03月16日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179085650

この記事へのトラックバック