6547 グリーンズ: IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年03月15日

6547 グリーンズ

<6547>グリーンズ
HP   :https://www.kk-greens.jp/
市場   :東証2部
上場日  :3月23日
業種   :サービス業
主幹事証券:野村
幹事証券 :大和、三菱UFJ、SMBC日興
      みずほ、岡三、SBI
監査法人 :仰星
想定価格 :1,350円
公開株式数: 公募;20,000,00   
       売出;24,000,00
       OA; 6,600,00
時価総額 :162億円
吸収金額 :68.3億円
PER   :10.9倍

SO残高    :なし
SO発行回数    :ー
VC      :なし
        
ロックアップ :90日

業績 <単位:百万円><配当は1株あたり単位:円>
 売上営業利益経常利益最終利益配当
2015.622,4942,1602,1101,3871
2016.625,0062,2782,2701,2891
2017.6予想25,7752,2442,1491,48312.5
2017.6⋯2Q13,6811,7891,7641,249


事業概要
 ホテルオペレータとして宿泊・料飲サービスの提供等を行っている。
全国展開のチョイスホテルズ事業と地元展開のグリーンズホテル事業の2つがある。
@チョイスホテルズ事業
 全国の政令指定都市の駅前立地を中心に「コンフォートホテル」を49、「コンフォートイン」を3店舗展開。その他昨年買収の「ベストイン」7店舗があり、順次「コンフォートイン」へ変更予定。
 中価格帯1泊5,000〜6,000円層を主な客層としている。
Aグリーンズホテルズ事業
 三重県を中心に宿泊特化型のホテルから宿泊・レストラン・集宴会場を備えたホテルまでドミナント展開している。
 店舗数29.
Bその他
 不動産管理事業を行っている。


特記事項
 特になし。

総合評価
 コンフォートホテルは国際ブランドであり、ビジネスマンにとっては知名度は高い。私も何度も利用しているが単泊であれば不便なく利用できる。朝食は毎日同じメニューなので連泊客にとっては飽きが来やすい。私的には印象のいいビジネスホテルである。
 社名から「コンフォートホテル」がイメージしにくく地元ローカル感が強い。グリーンズだけだと福岡のアメイズと似た印象。東証・名証2部に上場し、吸収金額が比較的大きい為、上場後は公開価格付近での評価を予想するが、1年後の東証1部昇格を視野に入れて徐々に株価も妥当な水準に落ち着くのではないかと思う。急激な業績の拡大は見込めず、増配・優待狙いでの投資が相応しい。



時価総額での評価額:200億円

*株数表記は100株単位の取引であることを考え100の位にカンマを打っております。
*SO回数表記については、同日発行された複数のSOを一回のSOとしてカウントしております。
*VC株数については、IPO時に売出しがある場合は、その量を除した数字を表記しています。
【IPO銘柄コメントの最新記事】
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | IPO銘柄コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。


ホテル業、なかなか大変な業態でしょうが、今はインバウンド需要も大きくコンフォートブランドでの集客も功を奏していると言う感じでしょうか。

とは言え、ホテル業自体は絶対に無くならない産業でしょうし、ラグジュアリーホテルのように景気による激しい浮き沈みも無いでしょうから、上手にやればビジネスホテルの価格帯は固い商売だと思います。



社名、日本じゃチョイスホテルズと言っても、全然チョイスするホテルが無いんですけど、海外じゃコンフォートだけで無くエコノロッジやスリープインなど10以上のブランドから選べるんで、チョイスホテルズなんですよね。ホテル会員のFSPもチョイスプリビレッジと言う名前なんで、海外だとチョイスと言えばこのホテル群だと分かるのかもしれません。が、日本じゃ確かにコンフォートと繋がりませんよね(汗)。

契約上、チョイスホテルズの他のブランドも排他的に使えるように、チョイスホテルズジャパンとしての営業権を取ったんだと思います。



ネットのなんとかとかでは無く地に足の着いたビジネスなので、この会社には頑張って欲しいと思います。

最近どうも、あぶく銭で上場狙ってるようなネット系の会社が好きになれなくて。お前が言うな系なんですが(汗)。
Posted by FX専業 at 2017年03月16日 15:04
チョイスホテルズの他のブランド、私も知ってますよ。
日本だと、ブランドを統一した方が有利だと判断したんではないでしょうか。「コンフォート」と「コンフォートイン」の二つですよね。

ホテル業界って、ある時経営者とホテル名が変わったりすることが良くありますが、その時サービスは変化しますが、部屋の壁が薄い事とか部屋の広さ・施設の老朽化なんかは変わらない訳で、、、実際に泊まってみないと良いホテルかどうか分からないと思ってます。

同じコンフォートでも、例えば上・中・下で「コンフォート」「コンフォートイン」「コンフォートネオ」のようにランク分けしてもらって、泊まる前にランクが分かるようにしてもらえるといいんですけど。

>ネットのなんとかとかでは無く地に足の着いたビジネスなので、この会社には頑張って欲しいと思います。

私もそう思います。
この会社、買うことになるとは思うんですが、問題なのはいつ買うのがいいのかなんですよね。
Posted by いぽ at 2017年03月16日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179064098

この記事へのトラックバック