IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年04月13日

個人投資家の書籍

以前にどこかの記事に書いた記憶があるんですが、
私、読書が大好きで、、、本を読み漁っております。

株関連の書籍も昔ほどではないんですが新刊はチェックしておりまして、興味がある本は買って読むようにしております。
最近は電子書籍で読むことが多いです。

先日、個人投資家さんで某有名ブロガーと言われている方の書籍が発刊になりまして、amazonでのレビューも良かったので買ってみました。できれば本屋さんで最初の数ページを読んでから買いたかったのですが、私が住んでいる町の本屋さんには売っておりませんでした。

作者、題名等を書くのは控えます。

で、昨日読んでみたんですが、、、中身・・・すっからかん。
というか、、、とんちんかんな内容も多く、、、まぁ一般の個人投資家さんなので、独特な視点を持って投資活動をされてて、それを本にしたのでしょうが・・・

終盤は殆どとばしてました。笑


本を読んでどう思うかは読む人それぞれですし、この書籍を読んで投資に役立つ方がいればいいわけですが、

株で資産を増やしたと言っても、所詮、アマチュアの投資家さんの知識ってこんなものかなという感想でした。

偉そうに言っておりますが、恐らく私が本を書いて出版したとしても、それを読んだ読者は同じような感想を抱くのかもしれません。笑。

本当は、その本のどこがどうおかしいかご紹介したいところなんですが・・・
それをやるとどの本か判ってしまうので。笑
残念ですが。

株の雑誌で記事書いたりしてて、、、それに目を付けて出版を依頼したら・・・中身が無かった感じ。
その記事をチェックする編集部も知識が無いから、そのまま本にしてしまった、みたいな。笑

その方のブログ、たまーに見ていたのですが・・・もう見なくてもいいやっ。笑

*個人投資家さんの書籍で約に立つものは多くあります。たまたま今回読んだ本が良くなかったというお話です。

posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 株のこと