IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年04月09日

IPO決算失望売りシーズン

2017年に新規上場した銘柄、4月に入っても好調ですね。
全てが好調というわけではなく、先週下げた銘柄がある中、物色されている銘柄もあります。

どうしても個人的な私感になるんですが、あまりにも高すぎる評価を受けているマザーズ銘柄・・・、ありますが、

これ、買ってる人も高い事は分かってたりして、それでも今後の成長に期待したり、輝くIRを期待していたり、もうすぐ始まる決算に期待していたり・・・。

その最後の、決算期待なんですが、毎年この時期になると思うんですが、
決算が良かろうが悪かろうが、決算発表後に売られる銘柄の方が多いんですよね。統計を取ってるわけではないので感覚論になりますが。

これは推測ですが、
決算が悪いと思っててその銘柄を保有してる人は居ないでしょう。決算が良いと思ってて、好決算発表後に売ろう!と思ってる人の割合が多いのではないかと感じております。決算までは保有しておこう、みたいな。
勿論、決算が悪ければ大きく下げるんですけどね。

ですので、5月に発表になる決算前に決算期待でIPO銘柄を保有するのは私はしません、基本的に。
先日グリーンズを買いましたが、この銘柄は長く持つつもりですので決算前とか後とかは考えてなくて、万が一決算後に下げれば買い増しできるチャンスと考えております。
先日ブログに書いたように、正直、好決算と優待発表の期待はあります。

という事で、直近IPOではグリーンズとスシローだけ保有することにしました。
ビバも株価が安く推移すれば買いますけど。笑

なんだかんだ言って結構買ってるじゃん。笑

まとめると・・・まとめるとですね、公開価格に対してかなり評価を上げてる直近IPO銘柄は5月決算発表後の失望売りにご注意を!という事ですかね。
posted by いぽ at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | IPO全般