IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年03月11日

6545 インターネットインフィニティー

<6545>インターネットインフィニティー
HP   :http://iif.jp/
市場   :マザーズ
上場日  :3月21日
業種   :サービス業
主幹事証券:みずほ
幹事証券 :大和、SMBC日興、いちよし、岡三、丸三、岩井コスモ、SBI
監査法人 :トーマツ
想定価格 :1,240円
公開株式数: 公募;1,300,00   
       売出;650,00
       OA;290,00
時価総額 :15.2億円
吸収金額 :2.8億円
PER   :14.6倍

SO残高    :1,600,00株
SO発行回数    :1回
VC      :578,00株
        
ロックアップ :90日、1.5倍

業績 <単位:百万円><配当は1株あたり単位:円>
 売上営業利益経常利益最終利益配当
2015.32,02920690
2016.32,426119104700
2017.3予想2,8821611501040
2017.3⋯3Q2,0981059366


事業概要
 高齢者向け介護関連サービスを提供している。
@ヘルスケアソリューション事業
 要介護認定者・要支援認定者向けにリハビリ型デイサービスを運営している。
 直営店27、フランチャイズ23.
Awebソリューション事業
 主にケアマネージャー向けに介護関連情報・業務ツール・マニュアルの提供等、業務支援を目的としたwebサイト「ケアマネジメント・オンライン」を運営している。
 8.6万人のユーザー登録がある。
B在宅介護サービス
 居宅介護支援(事業所数6)、訪問介護(事業所数3)、デイサービス(事業所数7)、ショートステイ(事業所数1)
その他、福祉用具の貸与及び販売を行っている。

特記事項
 システムインテグレーション事業を目的に会社を設立した経緯がある為、ネット系企業を思わせる会社名となっている。
 介護保険制度の改正、介護報酬の改定が直接的な事業リスクである。

総合評価
 介護サービス関連企業であり競合が多いが、リハビリ型ケアサービスとwebソリューション事業を展開していることが特徴となる。業績は黒字に転換した段階であり、この水準であれば介護報酬の改定次第で赤字転落リスクが付きまとう。
時価総額が小さい為、上場後は当社の特徴が過大評価され高い評価が得られる可能性が高いが、次第にふさわしいポジションに落ち着くのではないかと思う。


時価総額での評価額:15億円

*株数表記は100株単位の取引であることを考え100の位にカンマを打っております。
*SO回数表記については、同日発行された複数のSOを一回のSOとしてカウントしております。
posted by いぽ at 07:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | IPO銘柄コメント