IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年03月10日

3561 力の源ホールディングス

<3561>力の源ホールディングス
市場   :マザーズ
上場日  :3月21日
業種   :小売業
主幹事証券:野村
幹事証券 :三菱UFJMS、SMBC日興、マネックス、岡三、いちよし、丸三、西日本シティTT
監査法人 :三優
想定価格 :540円
公開株式数: 公募;8,000,00   
       売出;2,000,00
       OA;1,500,00
時価総額 :59.9億円
吸収金額 :6.2億円
PER   :22.9倍

SO残高    :9,775,00株
SO発行回数    :4回
VC      :13,300,00株
        
ロックアップ :90日。

業績 <単位:百万円><配当は1株あたり単位:円>
 売上営業利益経常利益最終利益配当
2015.317,845130181-2290
2016.320,8655024301253
2017.3予想22,3166035362625
2017.3⋯3Q16,713493440136


事業概要
 博多ラーメン「一風堂」を中核に複数ブランドの店舗運営を展開している。
直営店舗の他24店舗(15店主)が暖簾分け(フランチャイズ)での運営となっている。
海外事業展開では「IPPUDO」ブランドを中核に世界12か国にて展開。
その他、業務用蕎麦の製造販売、中華麺・カップ麺・スープの製造販売、飲食店コンサルティング、農業生産販売、体験農園の運営を行っている。

特記事項
 代表取締役CEOの河原成美氏は連結子会社のものと合わせ1.1億円強の報酬を受け取っている。


総合評価
売り上げ規模が200億円を超えているが最終利益はその1%程度であり、薄利である。意外であった。
当社の中核店舗は知名度の高い「一風堂」ブランドであり、ブランド価値が高くPERというモノサシでの評価は相応しくない。
海外店舗で何度か食事をしたことがあるが、接客・調理等の社員教育が十分に行き届いており味が落ちると言う事は起きていない。特に台湾・中国では日本のラーメンを好む人が多く、海外での拡大余地は大きい。
今回、公募売出規模が小さく上場後人気化する可能性は高い。


時価総額での評価額:110億円

*株数表記は100株単位の取引であることを考え100の位にカンマを打っております。
*SO回数表記については、同日発行された複数のSOを一回のSOとしてカウントしております。
posted by いぽ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO銘柄コメント