IPO中心 ≪公式ブログ≫

2017年03月26日

野球のポジションって

前から凄く不思議に思ってたことを記事にします。株とは関係ありません。笑

まずはこちらのニュースをご覧ください。

今年の春の選抜高校野球の日大三校対履正社高校での審判ミスについて書かれております。
同じイニングで、ピッチャーを経由して再び同じポジションに付くことが出来ないという規定があって、それに違反した、ということです。過去には、ピッチャーを挟んで同じポジションへ変更したことで退場になった選手がいたそうです。

広島カープの福井選手。済美高校時代に。

まぁ、これも可笑しな話なんですけどね。
選手交代を球審に伝えた時に、球審がそれを受諾しておいて、実際にポジションに就いた後に退場を宣告するわけですから。

球審が、選手交代を告げられた際に、そのポジション変更は出来ないと言うべきなんですけどね。

例えば、一度試合に出場した選手が交代によってベンチに下がって、、、その後に代打で再度試合に出ようとすると、球審はそれを告げられた際に、それは出来ないと言うはずなんですよね。若しくは、ふざけてるのか?って叱られるか。笑

それとも一旦バッターボックスに立たせておいて、退場を宣告するのかな?
どっちにしても、試合に出れない選手になってますから退場になっても問題ありませんが・・・。


それで、前置きが長くなったんですが、昔から不思議に思ってた事にいきます。

高校野球で、たまーにセンターを守ってる選手がセカンドベース付近を守ったり、バント対策でキャッチャーとサードの中間付近を守ったりすることがありますが・・・これは問題無いんですかね?

そもそも野球の守りのポジションって何なんでしょうかね?
レフトと決められた選手がライトを、ライトの選手がレフトを守っても良さそうですし、
外野の3つのポジションの全ての選手が内野ベースより内側を守ってもいいんじゃないですかね。
決められたエリアから出てはいけないというルールはありませんから。

ピッチャーとキャッチャー以外、、、全員「フィールドプレーヤー」若しくは「野手」でいいのではないですかね。

あっ、そうすると・・・ラジオ中継聞いてると分かりにくくなるのか・・・。

おーっと、バッター打ち上げた!フィールドプレーヤーが余裕をもってキャッチ。アウトー!
どのプレーヤーがフライを取ったのか分からず・・・どこにボールが飛んだのか分からない、とか。



ルールはシンプルに分かりやすく!がいいと思います。
ソフトバンクの工藤監督が何度かルールブックを持ち出して球審に判定の抗議をする場面が過去に何度かありましたが、プロで200勝した人でさえ完全にルールを理解できていないなんて滑稽でなりません。

何年か前、花巻東高校でファウル打ちに長けてる高校生がおりましたが、大会中に一度の打席で3回以上やるとスリーバント扱いとしてアウトとするという、解釈変更がありました。
高校生に対してかわいそーに。

あれっ、何書いてたんだっけ???

少なくとも、試合に出ている審判は完全にルールを理解できていないといけません。
それが出来ないなら、出来るように変更すべきだと思います。


記事書いた後に読み返したら・・・特別、これ書かなくても良かったかなと思ったんですが、折角書いたので投稿しまーす。笑

posted by いぽ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他